NEWS

    CONCEPT

    What’s
    ビフィズス菌
    トレ?

    ビフィズス菌
    KNOWLEDGE
    FOOD
    EXERCISE
    MIND

    体調管理、免疫力アップ、ダイエット、アレルギー対策...。
    全身の健康も、キレイも、腸内環境を整えることから。
    ビフィズス菌トレは、ビフィズス菌を摂ることを中心に、
    「知識」「食事」「運動」「心」の各コンテンツを組み合わせることで、
    大腸の腸内環境をカラダの内と外の両面から、
    より強く、より健やかな状態へと鍛えていくトレーニングです。
    ビフィズス菌研究のパイオニア・森永乳業から、
    人生100年時代をかがやく笑顔で生きていくすべての人へ。
    腸が変わると、あなたが変わり、未来までも変わっていく。さあ、あなたも、なりたい自分をめざして、
    毎日のビフィズス菌トレをスタートしよう。

    KNOWLEDGE

    教えて小田巻博士!ビフィズス菌講座

    • 長友選手
    • 小田巻博士

    腸内フローラって何?
    ビフィズス菌と乳酸菌の違いは?

    腸内フローラやビフィズス菌について長友選手が抱くギモンに、ビフィズス菌研究のスペシャリスト・小田巻博士がズバッとお答え。ビフィズス菌トレのスタートは、「知」を鍛えるところから。
    さあ、トレーニングをはじめましょう!

    EXERCISE

    ビフィズス菌トレ EXERCISE

    produced by YUTO NAGATOMO

    毎日カラダを動かして、
    腸をもっと元気に。

    カラダを動かすことは、腸の元気につながります。
    ビフィズス菌を摂ることでカラダの内側から、そしてエクササイズに取り組むことで外側から、
    相乗効果が期待できます。
    ちょっとした時間でできる簡単なエクササイズ。
    腸を意識しながら、続けてみましょう!

    FOOD

    ビフィズス菌トレレシピ

    毎日の食卓に、
    腸においしい一品を。

    食べることも、大事なビフィズス菌トレの一つ。腸内環境を良くするには、ビフィズス菌に代表される善玉菌を増やす必要があり、そのためには食生活の改善が重要なポイントです。腸内環境にとってプラスに働く、おいしいレシピをご紹介します!

    「素材の持つパワー、魅力を最大限活かした料理」をテーマに活動。2016年、長友佑都専属シェフに就任。イタリア・ミラノ、トルコ・イスタンブール、フランス・マルセイユと長友佑都の移籍とともに拠点を移し、食・栄養面からサポートを行っている。

    MIND

    長友流「心」との付き合い方

    どんな時も、
    健やかな心でいるために。

    どんな時も、
    健やかな心でいるために。

    世界で戦い続ける長友選手は、
    どうやって自身の心と
    向き合っているのか。
    人間・長友佑都とは?
    過去最大の挫折とは?
    日々の心の整え方とは?
    実体験をもとにした
    長友流「心」
    との付き合い方をご紹介します。

    ビフィズス菌トレ
    CROSS TALK

    ビフィズス菌トレで、
    もっと健やかな世の中へ。

    ビフィズス菌トレの核である「ビフィズス菌」と「知識」「運動」「食事」「心」について、
    プロジェクトメンバーの長友選手と小田巻博士が語り合うスペシャル動画。
    どんな話が飛び出すか、お楽しみください!

    ビフィズス菌トレ
    メンバー

    • サッカー日本代表
      長友 佑都

      #ビ菌トレ

      1986年、愛媛県生まれ。リーグ・アンのオリンピック・マルセイユ所属。
      2008年FC東京でJリーグデビュー。2010年7月セリエAのチェゼーナに移籍。さらに2011年1月名門インテル・ミラノへ移籍。2020年オリンピック・マルセイユに移籍。2013年アジアサッカー連盟から国際最優秀選手賞に選出。日本代表としても南アフリカ、ブラジル、ロシアとW杯3大会連続出場を果たし、3大会11試合出場は、日本人最多出場となる。

      ストレッチとヨガ、体幹トレーニングの要素を取り入れたオリジナルメソッドや、専属シェフや医師と共に「ファットアダプト食事法」などを独自に開発。体の外側と内側の双方からアプローチするスタイルで、アスリートとして高いパフォーマンスを発揮し続け、2022年カタールW杯を目指すと公言している。

      https://yuto-nagatomo.com/
    • 森永乳業 基礎研究所
      腸内フローラ研究グループ
      グループ長 農学博士
      小田巻 俊孝

      #ビ菌トレ

      1999年森永乳業入社。飲料や乳製品の製造現場やヨーグルトの製品開発を経験した後に、ビフィズス菌をはじめとする腸内細菌の基礎・応用研究に約20年間従事。様々な外部研究機関との共同研究を推進し、理化学研究所やアイルランドのCork大学には自ら研究員として参画。大学での非常勤講師等も務め、腸内細菌学会をはじめ複数の学会から受賞歴あり。

      ビフィズス菌トレプロジェクトを通じて、長友選手のさらなるパフォーマンス向上をサポートすると共に、その強靭な肉体の謎を腸内細菌の観点から解き明かすことに挑む。

    PICK-UPs

    News & Topics

      TOP