研究開発ヒストリー

研究開発の歴史 研究開発の歴史

1940s-1950s
  • 1949年

    森永乳業株式会社設立

  • 1953年

    中央研究所を目黒工場(当時)内に開設

1960s
  • 1961年

    ミルク生まれの粉末クリーム「クリープ」発売

  • 1963年

    中央研究所(新棟)の開設(東京都目黒区)

  • 1965年

    皇太子殿下(現上皇陛下)中央研究所ご来臨

  • 1966年

    • 粉乳乾燥装置「MDドライヤー」完成
    • 科学技術庁長官賞「易溶性クリーム粉乳製造技術の開発(クリープ)」
1970s
  • 1972年

    化学工学協会 技術賞「大容量噴霧乾燥装置の開発(MDドライヤー)」

  • 1976年

    • 科学技術庁長官賞「噴霧乾燥装置の開発MDドライヤー」
    • ひと口サイズのアイスクリーム「ピノ」発売
  • 1977年

    ミルクアレルギー用乳たんぱく質消化調製粉末「MA-1」発売

  • 1978年

    • 「森永ビヒダスヨーグルト」発売
    • 科学技術庁長官賞「容器入り無菌豆腐製造法の研究(ロングライフ豆腐)」
  • 1979年

    • 無菌充填技術によるロングライフデザート(プリン、ゼリー)発売
    • わが国初のアセプティックブリックタイプ流動食「MA-3」発売
    • インドネシアで森永ブランドの粉ミルクを発売開始
1980s
  • 1981年

    • 生物科学研究所の設立(中央研究所から分離して設立)
    • 「ピクニック」発売
  • 1984年

    科学技術庁長官賞「乳製品へのビフィズス菌利用の研究(ビヒダスヨーグルト)」

  • 1986年

    • 母乳中の主要な感染防御因子であるラクトフェリンを、世界に先駆けて育児用ミルクに配合(「森永ドライミルクBF-L」)
    • インドネシアで森永ブランドの粉ミルクの製造開始
  • 1989年

    研究・情報センター開設(神奈川県座間市)

1990s
  • 1991年

    宅配専用商品「森永カルダス」発売

  • 1992年

    日本食品工業学会技術賞「電気透析を中心とした膜利用技術による育児用粉乳の改良」

  • 1993年

    • チルドカップ飲料「マウントレーニア カフェラッテ」発売
    • 科学技術庁長官賞「ラクチュロースの製造法の開発」
    • 日本食品工業学会技術賞「膜乳化法の開発と食品工業への応用」
    • 「低リンミルクL.P.K」がわが国初の特定保健用食品として許可・発売(現在は病者用食品)
  • 1994年

    • 「森永アロエヨーグルト」発売
    • 日本で初めてのペプチドタイプ育児用ミルク「森永ペプチドミルク E赤ちゃん」発売
    • 「森永の焼プリン」発売
  • 1995年

    日本で初めての低出生体重児用の母乳添加用粉末「HMSシリーズ」発売

  • 1996年

    パリ国際食品見本市「世界ヒット商品コンクール金賞(森永アロエヨーグルト)」

  • 1999年

    日本缶詰協会 レトルト食品評価会 農林水産省食品流通局長賞「プチベビーナころりころり野菜のシチュー」、日本缶詰協会長賞「プチベビーナ魚とかぼちゃのお星さまグラタン」

2000s
  • 2001年

    • 「森永ラクトフェリンヨーグルト」発売
    • 医薬品用結晶ラクチュロースの開発
  • 2002年

    日本食品工学会 技術賞「微酸性次亜塩素酸水製造装置(ピュアスター)の開発」

  • 2003年

    • 「森永のおいしい牛乳」発売
    • カップアイス「MOW(モウ)」発売
    • 文部科学大臣賞「ラクトフェリンの工業的な製造法の開発」
  • 2005年

    • 日本包装技術協会 経済産業大臣賞(最優秀作品)「宅配用牛乳壜」
    • 第59回国立病院総合医学会 塩田賞「筋萎縮性側策硬化症における微量元素強化流動食「E-6」使用時の体内微量元素と細胞性免疫の変化に関する検討」
    • チョコレートアイスクリームバー「PARM(パルム)」発売
  • 2007年

    インドネシアの合弁会社KMI社(PT.Kalbe Morinaga Indonesia)での粉ミルクの製造開始

  • 2008年

    独自のプレミアムアセプティック製法による「アセプバッグ流動食」発売

2010s
  • 2010年

    文部科学大臣表彰 科学技術賞「風味良好な低抗原蛋白分解物の工業的製造法の開発」

  • 2011年

    「濃密ギリシャヨーグルト PARTHENO(パルテノ)」発売

  • 2012年

    日本初、入れかえタイプの粉ミルク「エコらくパック」(はぐくみ、E赤ちゃん、チルミル)発売

  • 2013年

    日本農芸化学会 農芸化学技術賞「高菌数、高生残性ビフィズス菌含有ヨーグルト製造方法の技術開発」

  • 2014年

    「ALOEBENE(アロエベネ)ヨーグルトドリンク」発売

  • 2016年

    • 研究本部制の施行
    • スライスチーズで日本初の3層構造「フィラデルフィア贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ」発売
    • 日本酪農科学会 学会賞「ビフィズス菌・乳酸菌の保健機能と応用技術に関する研究」
  • 2017年

    • 米国におけるヨーグルト事業開始、アロエ葉肉入りヨーグルト「alove」発売
    • 新製法で雑味のないチーズの旨みとなめらかな食感を実現した「クラフト 無垢」シリーズ発売
    • 順天堂大学大学院に当社として初めての寄付講座「腸内フローラ寄付講座」を開設
  • 2018年

    • 日本栄養・食糧学会 技術賞「アロエベラ由来植物ステロールの新規保健機能研究と機能性食品への応用」
    • 創業100周年記念「ビフィズス菌国際シンポジウム:腸内細菌と健康」開催
  • 2019年

    • 機能性表示食品「トリプルヨーグルト ドリンクタイプ/トリプルヨーグルト」発売
    • 松本短期大学に寄附講座「健康寿命延伸講座」開設
    • 機能性表示食品「森永アロエヨーグルト アロエの力(ちから)」発売
    • 日本食品免疫学会 食品免疫産業賞「ビフィズス菌BB536」
2020s
  • 2020年

    • 「森永チルミル」日本初※のビフィズス菌入りフォローアップミルクとして発売
      ※Mintel GNPDを使用した森永乳業(株)調べ(2020年7月日本国内で製造されている乳幼児向け調製粉乳において)
    • 京都大学との産学共同講座「ヒト常在性ビフィズス菌(HRB)研究講座」開設
    • 日本生物工学会 生物工学論文賞「Pep-MSアッセイ: 光切断性ペプチドアレイと質量分析計の併用によるプロテアーゼ加水分解評価システム」
    • 常温保存可能なドリンクヨーグルト「1日不足分の鉄分 のむヨーグルト」発売
  • 2021年

    • 第3回日本オープンイノベーション大賞 日本学術会議会長賞「低出生体重児減を実現した岩見沢市・北海道大学の産学地域共創プロジェクト」
    • 第10回日本認知症予防学会 浦上賞「ビフィズス菌MCC1274」
    • 日本生物工学会 生物工学技術賞「『ペプチドアレイ』を基盤とする低抗原性生理活性ペプチドの製造に関する研究」
    • 機能性表示食品「メモリービフィズス 記憶対策」シリーズ発売
    • 日本食糧新聞社 第40回食品ヒット大賞 優秀ヒット賞
      「ビヒダス ヨーグルト 便通改善」シリーズ
TOP