4株主優待・配当

株主優待制度

当社では、株主の皆さまからの日頃のご支援にお応えするとともに、当社取扱い商品に対するご理解を深めていただくことを目的として、株主優待制度を実施しています。

毎年9月30日現在の株主名簿に記録された100株(1単元)以上ご所有の株主の皆さまに、11月下旬から12月上旬にかけ、保有株式数に応じた当社商品をお届けします。

優待内容について

保有株式数:100~199株
お届け商品:当社商品「森永絹ごしとうふ」6丁(870円相当)

保有株式数:200~499株
お届け商品:当社商品「森永絹ごしとうふ」12丁(1,740円相当)

保有株式数:500株以上
お届け商品:当社商品詰め合わせ(「森永絹ごしとうふ」6丁含む)(3,000円相当)

当社商品詰め合わせ例:500株以上保有の株主さま対象
*画像はイメージです。実際にお届けする商品と異なる場合がございます

森永絹ごしとうふ

Column株主優待品「森永絹ごしとうふ」について

栄養価が高く手軽でおいしい豆腐。日持ちがしないのが欠点です。「森永絹ごしとうふ」は、牛乳を紙パックに無菌充填する製造技術と、包装技術を応用した独自のロングライフ製法により、保存料、防腐剤不使用なのに、7.2ヵ月(216日)の長期保存を可能にしました。
原料は厳選した遺伝子組み換えでない丸大豆を使用。森永乳業の特許製法により大豆の青臭さをなくし、濃厚なコクで口どけのよいなめらかさと、大豆本来の甘みが生きる、香り豊かなおいしい豆腐です。

配当金

当社は、利益配分につきましては、企業体質の維持、強化のため、内部留保に意を用いつつ、業績等を十分勘案しながら、配当性向20%を目安に、安定的かつ長期的な配当を実現することを基本方針といたします。当社は、年1回、期末において剰余金の配当を行うことを基本方針としており、剰余金の配当の決定機関は株主総会であります。

配当金の推移

決議年月日 1株あたり配当額(円) 配当性向(%)
2020年3月期(予想) 60 15.2
2019年6月27日
第96期株主総会決議
55 19.4
2018年6月28日
第95期株主総会決議
50 15.7
2017年6月29日
第94期株主総会決議
45 16.9
2016年6月29日
第93期株主総会決議
35 16.4
2015年6月26日
第92期株主総会決議
35 41.5
2014年6月27日
第91期株主総会決議
35 35.7

(注)2017年10月1日を効力発生日として普通株式5株につき1株の割合で株式併合を行っております。当該株式併合以前の1株あたり配当額については、当該株式併合が行われたと仮定して算定しております。

EPS(1株あたり当期純利益)、配当性向

関連コンテンツ

  • 会社情報
  • 森永乳業のCSR
  • かがやく“笑顔”のために
  • 100th Anniversary
TOP