社外からの評価・表彰

社外からの評価

森永乳業は、持続可能な社会の実現に向けた活動を推進している企業グループとして、さまざまな外部機関より高く評価されています(( )内は評価年月)。

  • ・「MSCI日本株女性活躍指数」構成銘柄2年連続選定(2020年、2021年)
  • ・「SOMPOサステナビリティインデックス」4年連続構成銘柄選定(2018年~2021年)
  • ・日本政策投資銀行「DBJ 健康経営格付」最高ランク取得(2015年12月)
  • ・日本政策投資銀行「DBJ BCM格付」取得(2018年3月)
  • ・日本政策投資銀行「DBJ環境格付」最高ランク取得(2019年3月)
  • ・(株)格付投資情報センター(R&I)発行体格付等 A‒(2020年9月)

社外からの表彰

商品の品質や研究活動、社会活動について、さまざまな外部機関より表彰をいただいています(( )内は授賞年月)。

商品

  • ・「クラフト 無垢 大人の熟成チェダー味」と「クラフト 無垢 大人の熟成ゴーダ味」が、iTQi(国際味覚審査機構)のコンテストで「優秀味覚賞“三ツ星”」と「優秀味覚賞“二ツ星”」を3年連続受賞(2017年~2019年(各年6月))
  • ・「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ プレーン砂糖不使用/プレーン加糖」が、iTQi(国際味覚審査機構)で「優秀味覚賞“二ツ星”」を受賞(2018年6月)
  • ・「森永ジュレ」シリーズが「2019年マザーズセレクション大賞」を受賞(2019年11月)
  • ・「トリプルヨーグルト」が日本食糧新聞社第38回食品ヒット大賞「優秀ヒット賞」受賞(2019年12月)
  • ・「MOW(モウ)」シリーズが、iTQi(国際味覚審査機構)で「優秀味覚賞“三ツ星”」を受賞(2020年9月)

研究活動

  • ・「アロエステロール」の研究開発の成果である、「アロエベラ由来植物ステロールの新規保健機能研究と機能性食品への応用」が、「日本栄養・食糧学会」で「平成30年度技術賞」を受賞(2018年4月)
  • ・森永乳業の「ビフィズス菌M-16V」がシンガポールの“Nutra Ingredients ‐ Asia Awards” で“Infant Nutrition Ingredient of the Year”(乳幼児栄養賞)を受賞(2019年9月)
  • ・森永乳業の「ビフィズス菌BB536」研究が2019年度 日本食品免疫学会「食品免疫産業賞」を受賞(2019年10月)
  • ・ペプチド研究において日本生物工学会 2020年度学会賞(生物工学論文賞)受賞(2020年9月)

社会活動

  • ・「健康経営優良法人」大規模法人部門認定(2020年、2021年(各年3月))
  • ・一般社団法人日本有機資源協会主催「第5回食品産業もったいない大賞」で「審査委員会委員長賞」を受賞(2018年2月)
  • ・「森永リトルエンゼル育成 森と食の探検隊」が、文部科学省主催「青少年の体験活動推進企業表彰」で「審査委員会奨励賞」を受賞(2018年4月)
  • ・「アニュアルレポート」が「International ARC Awards」で4年連続受賞(2016年~2019年(各年10月))
  • ・2020年のLGBTQに関する企業取り組みに対する評価指標「PRIDE指標2020」にて最高評価「ゴールド」を獲得(2020年)
  • ・園児の知育学習雑誌「幼稚園」の付録となった「ピノガチャ」にて「2020日本パッケージングコンテスト 包装アイデア賞」を受賞(2020年)

サステナビリティデータブック2021

詳しい情報を「サステナビリティデータブック2021」に掲載しています。

関連コンテンツ

  • 会社情報
  • 森永乳業のCSR
  • かがやく“笑顔”のために
TOP