クリープで作る!バスク風チーズケーキ

ミルク由来の甘味とコクがあるクリープをクリーム代わりに活用したバスク風チーズケーキです。

レシピTOPへ
クリープで作る!バスク風チーズケーキ
  • 調理時間調理時間:(冷蔵庫で冷やす時間は除く)45分
  • カロリー207kcal (6等分に切った時の1切れ当たり)
  • 難易度
  • ★★★☆

栄養成分 (6等分に切った時の1切れ当たり)

エネルギー
207kcal
たんぱく質
5.4g
脂質
13.9g
炭水化物
15.1g
食塩相当量
0.4g
カルシウム
41mg

使用する商品

材料(直径12㎝の底の抜ける丸型1台分)

フィラデルフィアクリームチーズ 200g
砂糖 50g
2個
森永クリープ 50g
湯(クリープ用) 50ml
薄力粉 小さじ2

作り方

準備

型にオーブンシートを敷きます【☞ポイント参照】

1

ボールにクリームチーズと砂糖を入れ、泡立て器で練ってなめらかにします。

2

①に溶いた卵を3回に分けて加え、混ぜ合わせます。

3

②に湯で溶いたクリープ、ふるった薄力粉を順に加えてその都度混ぜ合わせ、型に流し入れます。230℃に温めたオーブンで、表面が黒くなるまで25~30分焼きます。

4

焼き上がったらあら熱を取って型からはずし、冷蔵庫で冷やします。

ひとくちメモ">

バスク風チーズケーキとは、スペンバスク地方で生まれたチーズケーキです。あえて焦がした表面は、風味のアクセントとなります。

直径15cmの型を使用する場合は、全ての材料を1.5倍にして230℃で30~35分焼きます。

「クリープとお湯」を「森永フレッシュ」(純乳脂肪生クリーム)に置き替えても作ることができます。その場合、砂糖は70g入れましょう。

お好みで岩塩やブラックペッパーを添えると、ワインに合うチーズケーキとしてお楽しみいただけます。

ポイント

  • あえて焼きムラを残すために、オーブンシートをくしゃくしゃに丸めます。

  • 片手で押さえながら、型に合わせてオーブンシートを敷き詰めます。

前回見たレシピ

TOP