2020年04月28日商品情報

京都府和束町(わづかちょう)の一番摘み茶葉を100%使用した贅沢な一品

「PARM(パルム) 旨み抹茶」
 5月11日(月)より全国にて期間限定発売

 森永乳業は、チョコとアイスが同時にとろけ合いうっとりとした癒し時間が感じられる、時間まで味わうアイス「PARM(パルム)」から、「PARM(パルム) 旨み抹茶」を5月11日(月)より全国にて期間限定発売いたします。



 「PARM(パルム)」は、なめらかでコクのあるアイスクリームを口どけのよいチョコでコーティングしたアイスバーで、2005年の発売以来、お客さまに“日常のちょっとした贅沢”を提供してまいりました。

 アイスクリーム市場では「和」フレーバーの人気が高まっており、年間で「和」フレーバーのアイスクリームを食べたことがある人は約9割に上ります。その中で「抹茶」フレーバーを食べている人は6割と最多であり、アイスクリームの好きなフレーバーランキングにおいても、長年の間バニラ・チョコに次いで抹茶が3位に入っています(※)。
※出典 日本アイスクリーム協会「アイスクリーム白書2019」

 「PARM(パルム) 旨み抹茶」は、なめらかな抹茶アイスクリームを口どけの良い抹茶チョコで包み込んだバーアイスです。抹茶原料には、別名「茶源郷」とも呼ばれる、古くから全国有数の高級茶の産地である京都府和束町の一番摘み茶葉を100%使用しました。山や川に囲まれた冷涼な気候や昼夜の寒暖差が大きい等の環境から生まれる、深い旨みのある味わいが特長の茶葉です。
 また、パッケージでは京都の老舗手ぬぐい屋「永楽屋」とコラボレーションし、オリジナルの絵柄をあしらった3種類のデザインを展開します。

 癒しのひと時が楽しめる、大人のための「PARM(パルム) 旨み抹茶」をお召しあがりいただき、抹茶の芳醇な香りと旨みをご堪能ください。  



TOP