2019年02月18日商品情報

香りの変化を楽しむコーヒーアイス

「MOW(モウ) エチオピアモカコーヒー」3月4日(月)より全国で新発売

森永乳業は、“なめらかな、ひととき。”を提供するアイスブランド「MOW」シリーズより、「MOW(モウ) エチオピアモカコーヒー」を3月4日(月)から、全国で新発売いたします。



2018年で発売15周年を迎えた「MOW(モウ)」は、乳の“コク”をベースに、組み合わせる素材が持つ“個性あるおいしさ”を活かした味わいが楽しめるカップアイスです。選定素材の個性を最大限引き出すために乳化剤・安定剤を使用せず、“ラベルクリーン処方(※1)”で仕上げています。また、口の中で溶けだす素材の味や香りの奥深さを感じていただくために、なめらかでキメの細かいアイスを実現する独自の“低温急速フリージング製法”を採用しています。
※1ラベルクリーン処方とは・・・素材の味を引き出すために最低限の原料だけで製造するという当社の考え方の名称。
 
2017年度、「MOW(モウ)」シリーズは過去最大売上を達成しました。このたび発売する「MOW(モウ) エチオピアモカコーヒー」は、エチオピアモカを100%使用した個性ある風味と、ミルクのコクがバランス良く味わえるコーヒーアイスです。中煎りしたコーヒー豆をエスプレッソ抽出した2種類のコーヒーエキスと、微粉砕した深煎りコーヒー豆の3種類のコーヒー原料を使用することで、エチオピアモカ本来のまろやかな酸味と華やかな香りをお楽しみいただけます。

2018年で発売15周年を迎えた「MOW(モウ)」は、乳の“コク”をベースに、組み合わせる素材が持つ“個性あるおいしさ”を活かした味わいが楽しめるカップアイスです。選定素材の個性を最大限引き出すために乳化剤・安定剤を使用せず、“ラベルクリーン処方(※1)”で仕上げています。また、口の中で溶けだす素材の味や香りの奥深さを感じていただくために、なめらかでキメの細かいアイスを実現する独自の“低温急速フリージング製法”を採用しています。
※1ラベルクリーン処方とは・・・素材の味を引き出すために最低限の原料だけで製造するという当社の考え方の名称。
 
2017年度、「MOW(モウ)」シリーズは過去最大売上を達成しました。このたび発売する「MOW(モウ) エチオピアモカコーヒー」は、エチオピアモカを100%使用した個性ある風味と、ミルクのコクがバランス良く味わえるコーヒーアイスです。中煎りしたコーヒー豆をエスプレッソ抽出した2種類のコーヒーエキスと、微粉砕した深煎りコーヒー豆の3種類のコーヒー原料を使用することで、エチオピアモカ本来のまろやかな酸味と華やかな香りをお楽しみいただけます。

ぜひ、「MOW(モウ) エチオピアモカコーヒー」で、深みのある味わいとコーヒー本来の香りの変化をご堪能ください。



TOP