2018年09月21日商品情報

忙しい現代の女性の食生活をサポートするスムージーゼリー
森永乳業の“野菜ソムリエ”が選定した果実と野菜、砂糖・人工甘味料不使用で素材本来の味わい

「&フルーツベジタブル 果実と野菜のスムージーゼリー YELLOW/GREEN」10月2日(火)より新発売

開けやすくてスタイリッシュな透明パウチ容器

森永乳業は、「&フルーツベジタブル 果実と野菜のスムージーゼリー YELLOW/GREEN」を10月2日(火)より新発売いたします。(全国、CVS除く。CVSは11月6日(火)より発売)



健康意識が定着している昨今、食への関心は高まっており、野菜や果物など健康に寄与する食品への意識は高いようです。しかし、忙しい現代人の食生活は乱れがちで、特に、仕事や家事を両立している女性は、食事を摂る時間が短くなったり、家族優先で自分の食事がおろそかになっている方もいるように思われます。

新商品「&フルーツベジタブル 果実と野菜のスムージーゼリー」シリーズは、忙しく食生活が乱れがちな女性をターゲットとした、果汁+野菜汁100%で透明パウチ容器入りのスムージーゼリーです。
マーケティング担当者自ら「野菜ソムリエプロ」の資格を取得し開発に関わり、日本野菜ソムリエ協会が監修しました。女性に手軽に召し上がっていただけるよう、スタイリッシュなデザイン性、中身が見える安心感、簡便性のある容器として透明なパウチ容器を採用しました。中身は、砂糖、人工甘味料不使用で、野菜ソムリエが自然な甘さとおいしさのバランスを考え果実や野菜を選定しているので素材本来の味わいを楽しめます。「YELLOW」は4種の果実と21種の野菜をミックスし、すりおろしリンゴのようなざらざらとした食感を、「GREEN」は3種の果実と8種の野菜をミックスし、キウイシードのプチプチとした食感をお楽しみいただけます。

パウチ容器においては、非スポーツ用パウチゼリー市場が5年前対比で約40%伸長しています。※1手軽に栄養素を補給できる商品が多く、朝食、日中の食事代替など喫食シーンは広く、今後もニーズの高まりが期待されます。
採用している透明パウチ容器には、容器メーカーの特許技術を駆使した「透明バリアフィルム」を使用しており、水蒸気や酸素などのガス透過を防ぐ機能を備えているため、酸素や水蒸気による各種の劣化(腐食、腐敗、吸湿、乾燥、酸化)から内容物を守ります。また、羽根つきキャップのため適度な力で開封できます。
※1㈱富士経済 「スポーツサプリメントからダイエット食品まで アクティブ&ウェルネスフーズ市場2018」非スポーツ用パウチゼリー市場 2017年販売金額 2012年同期比



TOP