2018年05月24日商品情報

「タニタ食堂®監修のデザート」シリーズ
さっぱりとしたパンナコッタ風プリンとフレッシュなフルーツソース
夏らしい爽やかな味わいのデザート

「タニタ食堂®監修のデザート パンナコッタ風プリン ベリー&グレープソース」
6月5日(火)より全国にて新発売

森永乳業株式会社(本社:東京都港区、社長:宮原道夫)は、株式会社タニタ(本社:東京都板橋区、社長:谷田千里)とコラボレーションしたデザート「タニタ食堂®監修のデザート パンナコッタ風プリン ベリー&グレープソース」を6月5日(火)より、全国にて発売いたします。



 「タニタ食堂®監修のデザート」シリーズは、レシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」(大和書房刊)がベストセラーとなった株式会社タニタの監修による商品で、2011年3月より販売しております。
当シリーズは、“おいしさ”と“満足感”を得られる点、また、カロリーを抑えていることで罪悪感を抱くことなくお召しあがりいただける点で、多くのお客さまから支持されてまいりました。これからも、“素材のおいしさ”と“ヘルシーさ”を両立したスイーツをお客さまにご提案してまいります。

 新商品「タニタ食堂®監修のデザート パンナコッタ風プリン ベリー&グレープソース」は、さっぱりとした味わいながらもクリーミーな口どけのパンナコッタ風プリンに、ストロベリー・ブルーベリー・グレープの3種の果汁を使用したソースを組み合わせたデザートです。
ソースは、甘さをひかえめにすることで、果実本来のフレッシュさと酸味を引き立てており、さっぱりとした味わいのパンナコッタ風プリンとの組み合わせにより、夏らしい爽やかな味わいをお楽しみいただけます。
また、2018年3月に「タニタ食堂®監修のデザート」シリーズ(個食タイプ)は、素材のイラストを大きくあしらい、素材本来のおいしさを強調したパッケージにリニューアルいたしました。

 カロリーは気になるけれども、デザートを召しあがりたい方は、ぜひ、「タニタ食堂®監修のデザート パンナコッタ風プリン ベリー&グレープソース」をお試しください。



TOP