2018年04月10日お知らせ

家庭用チーズ価格改定および容量変更のお知らせ

 森永乳業株式会社(本社:東京都港区、社長:宮原道夫)は、家庭用チーズにつきまして、2018年5月1日(火)より、価格改定および容量変更を実施いたします。

 国内酪農は、酪農生産者戸数や乳牛の飼養頭数の減少により生乳生産量の減少傾向が続いております。こうした状況下、国産の安全で安心な乳製品を安定的に供給していくため、2018年4月より適用されるチーズ向け乳価の引き上げ要請を受諾いたしました。
また、世界的な乳製品需要の大幅増加の影響を受けて、輸入原料チーズの価格は、高値推移の状況が継続すると予測されております。

 弊社といたしましては、自助努力によるコスト低減に取り組んでまいりましたが、企業努力の限界を超えるものと判断し、下記のとおり価格改定および容量変更を実施させていただきます。
 今後もコスト低減に最善の努力を行うとともに、安全・安心そしてお客さまにとって価値ある商品の提供に努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

                               記
1.対象商品    家庭用チーズ 25品


2.改定内容  
(1)価格改定商品 21品       / 価格改定率    2.6%~6.7%
(2)内容量変更商品 4品       / 内容量変更率  -14.3%~-16.7%


3.改定日  2018年5月1日(火)弊社出荷分より



TOP