2015年12月25日経営・財務

-乳業界で初-

「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付け」にて最高ランクを取得しました

  森永乳業株式会社(社長:宮原 道夫、本社:東京都港区)は、このたび株式会社日本政策投資銀行(社長:柳正憲 、本社:東京都千代田区、以下「DBJ」という)が行う「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」にて最高ランクの格付を取得しましたのでお知らせいたします。

 「DBJ健康格付」は、DBJが独自の評価システムにより、企業の健康経営への取り組み、従業員の健康配慮への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 当社は、経営理念である「乳の優れた力を基に新しい食文化を創出し、人々の健康と豊かな社会づくりに貢献する」を実現すべく、また、社員が活き活きと働く企業風土とするため、まずは社員自らが健康であることを目指し、社内体制の整備・取り組みの推進に着手しています。


TOP