2015年03月13日お知らせ

中高年齢層男女2万人の健康状態に関する全国調査
~ミルクカルシウム・ビフィズス菌の同時摂取と健康状態の関係~

 森永乳業は東京医療保健大学と共同で、中高年齢層男女2万人の健康状態、および「ビフィズス菌配合カルシウム強化ミルク」の継続的な摂取と健康状態との関係を調べるために、全国調査を行いました。

 「ビフィズス菌配合カルシウム強化ミルク」を継続摂取されている方が、摂取していない方と比べて、骨折やいくつかの疾患の罹患経験が少なく、また、便秘など日常生活におけるQOL(Quality Of Life)の改善が確認されました。


TOP