2015年01月29日お知らせ

牛乳類、飲料、ヨーグルト他 価格改定・内容量変更のお知らせ

  森永乳業株式会社(本社:東京都港区、社長:宮原道夫)は、牛乳類、飲料、ヨーグルト他の一部商品につきまして、2015年3月9日(月)より順次、価格改定および内容量変更を実施いたします。


  昨今、国内酪農経営は、飼料価格の高騰などにより生産経費が上昇し厳しい状態にあって、酪農生産者戸数や生乳生産量も減少傾向が続いております。こうした状況下、国産の安全で安心な乳製品を安定的に供給していくため、今般、原料となる各用途向け生乳取引価格を2015年4月度から引き上げることで生産者団体と合意いたしました。

  一方、商品の原料である乳原料やコーヒー豆、茶葉などの輸入価格、また、包装資材価格や物流費の上昇および高止まりが続いています。

  弊社は、これまで製造・物流など、様々な自助努力によるコスト削減に取り組んでまいりましたが、こうした原材料費等の上昇は、企業努力で吸収するには限界を超える水準に至っており、下記の通りの価格改定および内容量変更を実施させていただきます。

  今後もコスト削減に最大限の努力を行うとともに、安全・安心そしてお客さまにとって価値ある商品の提供に誠心誠意努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

1.   対象商品
    牛乳類、飲料、ヨーグルト他

2.   改定内容
    ①価格改定商品         : 35品 / 価格改定率    3.2%~8.0%
    ②内容量変更商品        : 14品 / 内容量変更率  -3.6%~-11.1%
    ③メーカー出荷価格改定商品 :  6品 / 出荷価格改定率 約2~4%
    ※対象商品と各改定内容については別紙をご参照ください。

3.   改定日
    2015年3月9日(月)出荷分より順次


TOP