水切りビヒダスのカプレーゼ

モッツァレラチーズの代わりに水切りしたビヒダスヨーグルトを使った、さっぱりといただけるカプレーゼです。
ビヒダスヨーグルトを使うことでお腹にやさしいのもうれしいポイント♪

レシピTOPへ
水切りビヒダスのカプレーゼ
  • 調理時間調理時間:(水切り時間を除く)15分
  • カロリー339kcal (1皿当たり)
  • ☆☆☆☆

栄養成分 (1皿当たり)

エネルギー
339kcal
たんぱく質
15.1g
脂質
24.2g
炭水化物
16.5g
食塩相当量
1.7g
カルシウム
258mg

使用する商品

材料(1皿(ビヒダスヨーグルト1個)分)

ビヒダスプレーンヨーグルト(半分に水切りしたもの) 200g
トマト 1個
バジルの葉 適量
エキストラバージン・オリーブオイル 大さじ1
小さじ1/4
ブラックペッパー 適量

作り方

準備

ビヒダスヨーグルト400gを用意し水切りヨーグルトを作ります。ザルの下に一回り小さい器を置き、ザルの上にキッチンペーパーを広げ、ヨーグルトを入れて包みます。ラップをして、重しをのせ約半量になるまで冷蔵庫で水気を切ります。【☝ポイント参照】

1

トマトは厚さ8㎜の半月に切ります。

2

皿に水切りヨーグルトとトマトを交互に盛り付けて、塩、ブラックペッパーをふり、バジルを散らしてオリーブオイルをかけます。【☝ポイント参照】

ポイント

  • ヨーグルトを水切りする時に重しをのせると水切り時間が短縮されます。
    重しは水500mlを入れたポリ袋がおすすめです。重しをのせると約90分、のせない場合は6時間以上水切りをしてください。調理器具類は清潔なものを使用し水切りヨーグルトはお早めにお召し上がりください。
    ヨーグルトの水分を切って出てくる液体は乳清(ホエイ)といい、カルシウムなどが含まれています。ジュース等で割ったり、みそ汁やカレーを作る時に利用しましょう。
    水切りヨーグルトを盛りつけるときは大きめのスプーンを使いましょう。

前回見たレシピ

TOP