春のチーズデコいなり

2色のスライスチーズで作る、華やかなオープンいなり♪

レシピTOPへ
春のチーズデコいなり
  • 調理時間調理時間:30分
  • カロリー281kcal (1人分当たり)
  • ☆☆☆☆

栄養成分 (1人分当たり)

エネルギー
281kcal
たんぱく質
11.3g
脂質
10.6g
炭水化物
35.0g
食塩相当量
0.7g
カルシウム
97mg

使用する商品

材料(2人分)

市販のいなり寿司 4個
クラフトスライスチーズ 1枚
クラフトチェダースライス 1枚
ロースハム 1枚
桜でんぶ 適量
さやえんどう 適量

作り方

準備

チーズは少し室温におき、やわらかくしておきます。

1

~下部の【☝ポイント】に写真付きで解説しています~
いなり寿司からご飯を取り出し、油揚げの口を内側に折り込んでご飯を戻します。

2

スライスチーズはご飯のサイズに合わせて2枚切り、チーズとハムを花型でくり抜いて1つのご飯の上にのせます。抜いた後のチーズは、1枚はそのままご飯の上に、もう1枚はご飯の上に桜でんぶを敷いてからのせます。

3

クラフトチェダースライスは、縦4等分に切ります。

4

【たんぽぽの花】を作ります。③のうち2枚を横向きにし、端を残して細い切り込みを入れます。切れていない側を芯にして巻き、もう1枚に重ねてさらに巻きます。花の形にととのえ、②のチーズの穴に差しこみます。

5

【花の中心部】を作ります。残りの2枚をさらに縦半分に切り4枚にします。ストローとつま楊枝を使って端から5個くり抜き、②の花の中心にのせます。残った部分はリボン用にとっておきます。

6

【リボン】を作ります。1枚を「くの字」に折り、先端を三角に切り落とします。もう1枚は輪にし、真ん中を⑤で余ったチーズで巻いて留めます。残りの1枚はさらに縦半分に切り、ご飯に十字にのせます。リボンのパーツを組み合わせてのせます。

7

さやえんどうは塩(分量外)を加えた熱湯でゆでます。葉っぱと茎の形に切り、②の花に添えます。

ひとくちメモ">

2色のスライスチーズで、彩りも華やかに♪

薄く扱いやすいスライスチーズは、型でくり抜くだけでなく、立体的なモチーフも作ることができます。チーズのコクがプラスされ、カルシウムがアップするのもうれしいポイントです!

残ったチーズやハムも一緒にお召し上がりください。

ポイント

  • 作り方①

    (左)油揚げを破かないようにそっと折ります

    (右)ご飯を戻します

  • 作り方②

    (左)スライスチーズをご飯のサイズに合わせて2枚切り、チーズとハムを花型でくり抜きます

    (中央)チーズとハムを1つのご飯の上にのせます

        抜いた後のチーズは、1枚はそのままご飯の上に、もう1枚は桜でんぶを敷いてからのせます。

    作り方③

    (右)チェダースライスは縦4等分に切ります

  • 作り方④【たんぽぽの花】

    (左)チェダースライスのうち2枚は、端を残して細い切り込みを入れます

    (中央)切れていない側を芯にして巻き、もう1枚に重ねてさらに巻きます ※途中で切れてもそのまま巻けます

    (右)形をととのえて、②のチーズの穴にのせます。

  • 作り方⑤【花の中心部】

    (左、中央)チェダースライスの残り2枚をさらに縦半分に切ります

    (右)ストローでくり抜き、つま楊枝の柄で押し出します

       これを5個作ります

  • 作り方⑥【リボン】

    (左)1枚は「くの字」に折り、先端を三角に切り落とします

    (中央)もう1枚は輪にし、ストローで抜いた残りのチーズを巻いて留めます

    (右)残りの1枚はさらに縦半分に切り、ご飯に十字にのせます

前回見たレシピ

TOP