クリープ・カルボナーラ

生クリームのかわりにクリープと牛乳を使えば、思い立った時に本格カルボナーラが作れます。保存性のあるクリープなら手軽に1人分から作れるのもうれしいポイントです。

レシピTOPへ
クリープ・カルボナーラ
  • 調理時間調理時間:30分
  • カロリー565kcal (1人分当たり)
  • ☆☆☆☆

栄養成分 (1人分当たり)

エネルギー
565kcal
たんぱく質
21.6g
脂質
25.3g
炭水化物
69.1g
食塩相当量
3.0g
カルシウム
186mg

使用する商品

材料(2人分)

森永クリープ 30g
森永のおいしい牛乳 120ml
卵黄 2個
スパゲッティ 160g
ベーコン 50g
ブラックペッパー 少々
クラフト100%パルメザンチーズ 適量
塩(ゆでる時に加える) 適量

作り方

1

ボウルに人肌に温めた牛乳とクリープを入れて溶かし、卵黄を加えて混ぜ合わせます。

2

スパゲッティはたっぷりの湯(湯の1%の塩を加える)でアルデンテにゆでます。

3

フライパンを熱して幅1㎝に切ったベーコンを炒め、②と①を加えて混ぜ合わせます。弱火で全体にソースがからむまで混ぜ合わせ、お好みで塩(分量外)で味をととのえます。【☝ポイント参照】

4

器に③を盛り付け、ブラックペッパーとパルメザンチーズをかけて仕上げます。

ひとくちメモ">

クリープのミルク生まれのコクがソースにまろやかさをプラスし、パルメザンチーズをたっぷりとふりかけたら、おうちで外食気分が味わえます♪

ポイント

  • クリープが溶けやすいように牛乳は人肌程度に温めます。牛乳の温度が高すぎると卵黄が固まってしまうので注意しましょう。
    なめらかなカルボナーラソースを作る1番のポイントは、フライパンを火から下ろすタイミング。ソースにとろみがついてきたら、すぐに火から下ろしましょう。火加減を“弱めの中火”にしておくのもポイントです。

前回見たレシピ

TOP