バターチキンカレー

クリープを使うことで、コクのある本格バターチキンカレーに!

レシピTOPへ
バターチキンカレー
  • 調理時間調理時間:(漬け込む時間は除く)40分
  • カロリー409kcal (1人分当たり)
  • ☆☆☆☆

栄養成分 (1人分当たり)

エネルギー
409kcal
たんぱく質
20.7g
脂質
26.8g
炭水化物
23.5g
食塩相当量
2.5g
カルシウム
82mg

使用する商品

材料(3人分)

鶏もも肉(皮つき) 300g
▼漬けだれ
・ビヒダスプレーンヨーグルト 100g
・カレー粉 大さじ1
小さじ2/3
しょうがのすりおろし 2片分
にんにくのすりおろし 2片分
森永北海道バター 30g
トマトの水煮(缶詰) 1缶(400g)
はちみつ 大さじ1
パプリカ(粉末) 小さじ2
森永クリープ 30g
固形スープの素 1個

作り方

1

ボウルに一口大に切った鶏もも肉、漬けだれ、半量の塩、半量のしょうが、半量のにんにくを入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫に入れて30分以上漬け込みます。【☝ポイント参照】

2

フライパンにバターと残りのしょうがとにんにくを入れて弱火で炒め、香りが出たらトマトの水煮、はちみつ、パプリカ、クリープ、固形スープの素、残りの塩を入れて中火で煮立たせます。①を漬けだれごと加え、沸騰してきたら弱火にして30分くらい煮込みます。

ひとくちメモ">

乳製品生まれのクリープは、ミルクの甘みと豊かなコクがあり、カレーやサラダなど料理の隠し味として大活躍。「バターチキンカレー」とは、ヨーグルトに漬け込んだタンドリーチキン風の鶏肉をトマトで煮込んだ、マイルドな辛さの北インドのカレーです。本場では、ナッツや生クリームなどでコクと甘みを引き出しますが、クリープを使えば、本格的なおいしさが手軽に楽しめます。

ポイント

  • 鶏もも肉にヨーグルトと調味料を手でよくもみ込むと、短い漬け込み時間でも味がなじみます。時間があるときは、ひと晩漬け込んで味をしっかりなじませると、タンドリー風のスパイシーな味わいで、さらにおいしくいただけます。

  • *このレシピには、はちみつを使用しています。1歳未満のお子さまには食べさせないでください。

前回見たレシピ

TOP