ひえのレモンミルクジュレ

ヘルシーな雑穀・ひえがオシャレに大変身!

レシピTOPへ
ひえのレモンミルクジュレ
  • 調理時間調理時間:(冷やし固める時間は除く)65分
  • カロリー127kcal (グラス1個当たり)
  • 難易度
  • ★★★☆

栄養成分 (グラス1個当たり)

エネルギー
127kcal
たんぱく質
4.6g
脂質
0.3g
炭水化物
26.4g
食塩相当量
0.1g
カルシウム
95mg

使用する商品

材料(約120mlのグラス6個分)

▼ひえのジュレ
・ひえ 20g
・森永スキムミルク 40g
・水(スキムミルク用) 100ml
・グラニュー糖 25g
・レモンの皮のすりおろし 少々
・ゼラチン(顆粒) 5g
・水(ゼラチン用) 50ml
▼グレープフルーツジュレ
・グレープフルーツの果肉 200g
・グラニュー糖 30g
・レモンの絞り汁 小さじ1
・オレンジキュラソー 大さじ1
・ゼラチン(顆粒) 5g
・水(ゼラチン用) 50ml
▼キウイソース
・キウイ 2個
・グラニュー糖 20g
・レモンの絞り汁 小さじ2
チャービル 適量

作り方

1

ひえのジュレを作ります。ゼラチンは水にふり入れてふやかします。鍋に200mlの湯を沸かし、洗ったひえを加えて中火で約5分混ぜながら煮ます。グラニュー糖、水で溶いたスキムミルク、レモンの皮を加え、再び沸騰したら火を止めてゼラチンを加えて余熱で溶かします。氷水にあててとろみがつくまでしっかり冷やし、容器に流し入れて冷蔵庫で冷やし固めます。【☝ポイント参照】

2

グレープフルーツジュレを作ります。ゼラチンは水にふり入れてふやかします。グレープフルーツは一口大に切ります。鍋に水200ml(分量外)、グレープフルーツ、グラニュー糖を入れて火にかけ、ひと煮立ちさせます。火を止めてゼラチンを加えて余熱で溶かし、レモンの絞り汁とオレンジキュラソーを加えます。容器に流し入れて冷蔵庫で冷やし固めます。

3

キウイソースを作ります。キウイは皮をむき、芯の白い部分を取り除いて細かく刻みます。鍋にキウイ、グラニュー糖、レモンの絞り汁を入れ、混ぜながら弱火で煮ます。とろみがついてきたら火からおろし、あら熱を取って冷蔵庫で冷やします。

4

グラスに③、クラッシュ状にした①と②を順に入れてチャービルを飾ります。

ひとくちメモ">

粒々の食感ともっちり感が楽しめるひえのジュレは、スキムミルクを使ってさっぱりヘルシーに仕上げました。さわやかなグレープフルーツとキウイの酸味との相性もよく、清涼感あふれる上品な味わいのスイーツです。

ポイント

  • ひえのぷちぷちとした食感を残すには、加熱しすぎないのがコツ。熱湯にひえを加えてから約5分、少し白っぽくなり、とろみがつきはじめたらスキムミルクやグラニュー糖を加えます。加熱しすぎると、粘りが出るので気をつけましょう。

前回見たレシピ

TOP