チェダーチ-ズ入りゴーヤチャンプルー 

チーズをからめていただきます!

レシピTOPへ
チェダーチ-ズ入りゴーヤチャンプルー 
  • 調理時間調理時間:(豆腐の水切時間は除く)20分
  • カロリー260kcal (1人分当たり)

栄養成分 (1人分当たり)

エネルギー
260kcal
たんぱく質
17.0g
脂質
18.8g
炭水化物
4.9g
食塩相当量
1.2g
カルシウム
196mg

使用する商品

材料(3人分)

もめん豆腐 300g
豚ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 100g
ゴーヤ 1本
にんにくの薄切り 1片分
少々
こしょう 少々
しょうゆ 少々
サラダ油 適量
クラフトチェダースライス 3枚

作り方

1

豆腐は30分位水切りし、豚肉は一口大に切ります。

2

ゴーヤは縦半分に切って種とわたを取り除き、薄切りにします。塩をかけてしんなりさせ、水にさらして水気を切ります。

3

フライパンにサラダ油を熱してにんにくを炒め、香りが出たら豚肉、ゴーヤの順に加えて塩、こしょうをします。豆腐を手でくずし入れてさっと炒め、仕上げにしょうゆを加えます。火を止めてチーズ(2枚)をちぎりながら加えて混ぜ合わせます。

4

器に【3】を盛り付け、残りのチーズ(1枚)をちぎってのせます。

ひとくちメモ">

沖縄の郷土料理でおなじみのゴーヤチャンプルーに、「クラフトチェダースライス」を加えると、彩りも豊かになり、コクと旨みが増し、ゴーヤの苦味がやわらぎます。スライスチーズは余熱でも溶けやすいので、炒め物の仕上げにもおすすめです。チャンプルーとは沖縄の方言で「混ぜこぜにした」の意味で、ゴーヤチャンプルーが有名です。ゴーヤにはビタミンCや、カリウム、鉄分などのミネラル分が豊富。あの特有の苦味成分には、食欲を増進する働きがあると言われています。体のむくみをとったり、疲労回復を助けてくれる、夏に積極的に食べたい食材です。

ポイント

  • ゴーヤは下ごしらえをしっかりとすると、苦味や青くささがやわらぎ、食べやすくなります。ゴーヤを半分に切って、種と白いわたの部分はスプーンなどを使って丁寧に取り除きます。その後、薄切りにし、塩もみして水にさらすのがポイントです。

前回見たレシピ

TOP