品質・安全 Quality & Food Safety

品質・安全を支えるもの おいしさと長持ちの秘訣

無菌環境下での充填・包装によるロングライフ製法で生まれた長期保存可能な製品を通じておいしさと長持ちを両立させています。

賞味いただける期間が1ヶ月以上「ロングライフ製法」

森永乳業の商品の賞味期限を見ていただくと、賞味いただける期間が1ヶ月以上ある商品があります。この多くは、無菌の状態で製造した、当社独自のロングライフ製法により実現された商品です。
ロングライフ製法とは食品の殺菌と容器の殺菌を別々に行い、保存料や防腐剤を使用せず、「おいしさ」と「長持ち」を両立させることができる技術です。
現在は、牛乳、清涼飲料水、デザート、流動食など当社の様々な商品で応用されており、ロングライフ製法の商品は、家庭内の食糧の廃棄率を下げるほか災害時の備蓄にも使える便利な食糧として活躍しています。

ロングライフ製法の製造工程

食品を長期間常温で保存すると、普通なら腐ってしまいます。食品が腐るのは細菌やカビ、酵母など目に見えない小さな生き物たちが原因です。腐るのを防ぐためにはまず殺菌が必要ですが、普通に殺菌しただけでは長期保存は実現しません。
そこで森永乳業の技術者は「どうすれば菌が増えない期間をもっと長くする事ができるだろう?」と考えました。そして「無菌の空間を作り出し、その中で殺菌した容器に殺菌した内容物を充填して密封する」という方法を編み出したのです。
「無菌の空間」を作る工夫は企業秘密のため詳しくは紹介できませんが、ロングライフ製法は森永乳業の様々な商品に活用されています。

ロングライフ製法を用いた製品

ページトップ