2017年09月11日商品情報

「タニタ食堂®監修のデザート」シリーズ

秋冬らしい濃厚な味わい
濃厚キャラメルプリン×ほろ苦カラメルソース
「タニタ食堂®監修の100kcalデザート キャラメルプリン 薫るカラメルソース」
9月26日(火)より全国にて新発売

「アジアンデザート」の3連シリーズが新登場!
「タニタ食堂®監修のアジアンデザート 杏仁豆腐3P/マンゴプリン3P」
10月3日(火)より全国にて新発売

 森永乳業株式会社(本社:東京都港区、社長:宮原道夫)は、株式会社タニタ(本社:東京都板橋区、社長:谷田千里)とコラボレーションしたデザート「タニタ食堂®監修の100kcalデザート キャラメルプリン 薫るカラメルソース」を9月26日(火)より、「タニタ食堂®監修のアジアンデザート 杏仁豆腐3P/マンゴプリン3P」を10月3日(火)より、全国にて新発売いたします。



 「タニタ食堂®監修のデザート」シリーズは、レシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」(大和書房刊)がベストセラーとなった株式会社タニタの監修による商品で、2011年3月より販売しております。
当シリーズは、カロリーを抑えながらも“おいしさ”と“満足感”を得られる点、また、カロリーが抑えられていることで罪悪感を抱くことなくお召しあがりいただける点で、多くのお客さまからご支持をいただいております。引き続き“おいしさ”と“ヘルシー”を両立し、幸せな時間を演出する“ハッピーケアスイーツ”としてご提案いたします。

 「タニタ食堂®監修の100kcalデザート キャラメルプリン 薫るカラメルソース」は、コク深い味わいのキャラメルプリンに、オレンジ果汁を隠し味に使用したカラメルソースを組み合わせています。ほろ苦いカラメルソースにオレンジの酸味と香りが加わり、キャラメルプリンの濃厚な味わいを引き立てています。
 また、新たに3連タイプの「タニタ食堂®監修のアジアンデザート」を発売いたします。「タニタ食堂®監修のアジアンデザート 杏仁豆腐3P」、「タニタ食堂®監修のアジアンデザート マンゴプリン3P」は、いずれも豆乳を使用することで、牛乳を使用した杏仁豆腐やマンゴプリンよりもカロリーを抑えています。「タニタ食堂®監修のアジアンデザート 杏仁豆腐3P」には、隠し味に“石垣の塩”を使用することで、甘さと杏仁の香りを引き立てており、「タニタ食堂®監修のアジアンデザート マンゴプリン3P」には、“沖縄の黒糖”を使用して、コクのある甘さを引き出しております。
 スイーツを食べる際にカロリーを気にしがちな方は、ぜひ、「タニタ食堂®監修のデザート」シリーズをお試しください。


TOP