社長メッセージ

森永乳業グループは、
笑顔あふれる豊かな社会の実現のため、
より一層社会に貢献してまいります。

代表取締役社長宮原 道夫

森永乳業は2017年に創業100周年を迎えます。記念すべき100周年を迎えるに当たり、グループ理念を新たに策定しました。

コーポレートスローガン

かがやく"笑顔"のために

「当社は何のために事業を行うのか」 を考えたとき、私たちは「笑顔」という言葉にたどり着きました。この言葉には、私たちならではの「おいしさ」や「健康機能性」といった価値を通じて、最終的に社会にお届けしたいものを表わしています。それは、一時的な笑顔ではなく、健康で幸せな生活の中から得られる、一生涯にわたる「笑顔」です。お客さまに、日々の食生活やご家族との団欒を通じて、内側から自然とあふれてくるような「笑顔」になっていただきたいという想いをコーポレートスローガンに込めました。

経営理念

乳で培った技術を活かし
私たちならではの商品をお届けすることで
健康で幸せな生活に貢献し豊かな社会をつくる

私たちは「乳」を創業の原点とし、多くの商品を生み出す技術を今日まで培ってまいりました。これからもこの力を、乳製品に限らず、より多くの商品・サービスに応用し、「おいしさ」や「健康機能性」といった私たちならではの価値をお届けすることで、心と身体の両面からお客さまの健康を支えていきたいと願っています。私たちは企業活動を通じて、世界中の人々が一生涯にわたり、幸せな生活を送れるような、笑顔あふれる豊かな社会をつくっていきたいと思います。

この理念は経営層だけで考案したものではなく、社員参加型のフォーラムや社員アンケートなどを通じて、社員と共に実現したい未来を共有しながらつくった、私たちの「夢共創理念」です。
新しい100年に向けて、森永乳業グループは、笑顔あふれる豊かな社会の実現のため、私たちならではの価値を高め、その価値をお届けし続けることによって、より一層社会に貢献してまいります。

代表取締役社長 宮原道夫

関連コンテンツ

  • 森永乳業のCSR
  • IR情報
  • かがやく“笑顔”のために
TOP