2014年06月18日お知らせ

全国47都道府県11,656名 「腸内劣化」実態調査

腸内劣化が最も進んでいるのは「山形県」
「長野県」が実証、長寿の秘訣は“腸”にあり!?

 森永乳業は50年以上にわたり、第2の脳と言われ健康に大きな影響を与える“腸”およびビフィズス菌について研究を行ってまいりました。腸の機能や役割については近年、徐々に認知が広がっておりますが、対策を実施している人はまだ少ないと感じております。そこで腸の健康に関する意識と実態を明らかにするために、赤坂胃腸クリニック村田先生監修の元、全国47都道府県の20~50代の男女11,656名を対象に調査を行いました。
 本調査を通じ、腸の健康に対する意識が向上し、日々の健康の一助になることを願っています。

※腸内劣化とは・・・生活習慣の乱れやストレスなどによって、腸内細菌叢が乱れ、それに伴う諸変化(不調)が出ている状態

<調査結果>
①全国47都道府県・腸内環境ランキング
“腸内劣化”が最も進んでいるのは「山形県」 健康腸は「長野県」
・「長野県」長寿の秘訣は“腸”にあり!?
・腸内が劣化すると肌あれや全身の不調にも
・47都道府県、理想的な大便ランキング

②全国47都道府県・理想的な排便ランキング
毎日腸スッキリ県は「神奈川県」、毎日不腸県は「富山県」

③全国47都道府県・トイレの時間ランキング
最も長いのは「大阪府」最も短いのは「徳島県」 若い世代ほど長い傾向も

④ヨーグルト喫食頻度データ
ヨーグルトの喫食頻度は、「毎日」「ほとんど食べない」の両極端に

⑤【コラム】 腸内劣化は夫婦ゲンカのモト!?
健康腸1位の「長野県」はケンカなし!?要注意は「大阪府」「富山県」

詳細はこちらをご参照ください(「腸内劣化」実態調査)


TOP