ベトナム風お好み焼き バインセオ

米粉を使った代表的ベトナム家庭料理

レシピTOPへ
ベトナム風お好み焼き バインセオ
  • 調理時間調理時間:35分
  • カロリー331kcal (1人分当たり)

栄養成分 (1人分当たり)

エネルギー
331kcal
たんぱく質
18.6g
脂質
10.7g
炭水化物
40.3g
食塩相当量
2.8g
カルシウム
160mg

使用する商品

材料(3人分)

▼生地
・米粉(上新粉) 60g
・片栗粉 45g
・クラフト100%パルメザンチーズ 大さじ3
・ターメリック 少々
・水 210ml
豚こま切れ肉 100g
むきえび 100g
玉ねぎ 1/2個
もやし 300g
サラダ油 適量
適量
ブラックペッパー 適量
▼つけだれ
・ナンプラー 大さじ1
・レモン汁 大さじ2

作り方

1

生地を作ります。米粉、片栗粉、パルメザンチーズ、ターメリックをボールに入れてよく混ぜ、水を加えて混ぜ合わせます。

2

つけだれは全材料を混ぜ合わせます。

3

豚肉は一口大に切り、玉ねぎは細切りにします。フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を炒めます。色が変わってきたらえびと玉ねぎを加えてさらに炒め、塩、ブラックペッパーをして取り出します。

4

フライパンの汚れをキッチンペーパーでふき取り、サラダ油を熱して【1】の1/3量を流し入れて手早く薄く広げます。手前半分に【3】、もやしの順にのせ、ふたをして弱火で約3~5分蒸し焼きにします。もやしに火が通ったらふたを取ってさらに焼き、生地のまわりに焼き色が付いてきたら半分に折り、器に盛ります。同様に残りの2枚を焼きます。

5

【4】を食べやすい大きさに分け、付け合わせの香菜とともにレタスで巻いて、【2】をつけます。お好みでレモンをかけていただきます。

ひとくちメモ">

バインセオとはベトナム南部の米粉を使った家庭料理で、見た目はお好み焼きやクレープに似ています。バインは「お餅」「パン」の意味で、セオが熱いフライパンに触れた時に聞こえる「ジューッ」という焼音(擬音)のことです。生地にパルメザンチーズを加えることで、旨みと香ばしさが増し、ワンランクアップ、技ありのおいしさになります。

ポイント

  • 生地を薄く広げたら具ともやしをのせ、ふたをして蒸し焼きにします。生地のふちがパリパリと浮き、黄色みが増してきたら焼き上がりの目安。焼き立てのパリッとした香ばしさがおいしさのポイントです。米粉と片栗粉のコラボによるモチモチの食感がたまりません。

前回見たレシピ

TOP