モッツァレラの石狩鍋

モッツァレラは温まったらすぐ召し上がれ!

レシピTOPへ
モッツァレラの石狩鍋
  • 調理時間調理時間:45分
  • カロリー471kcal (1人分当たり)

栄養成分 (1人分当たり)

エネルギー
471kcal
たんぱく質
38.0g
脂質
21.8g
炭水化物
30.5g
食塩相当量
3.3g
カルシウム
268mg

使用する商品

材料(3人分)

クラフトフレッシュモッツァレラ 1袋
片栗粉 適量
生鮭 3切れ
帆立貝(ボイル帆立) 6個
かぼちゃ 200g
白菜 2枚
長ねぎ 1本
春菊 1/2束
しめじ 1パック
森永のおいしい牛乳 200ml
800ml
だしの素 小さじ1
みそ 大さじ3

作り方

1

鮭は一口大に切ります。かぼちゃは薄切り、長ねぎは斜め切り、春菊は長さ5㎝に切ります。しめじは小房に分けます。

2

鍋に水、だしの素を入れて煮立て、かぼちゃと長ねぎを入れてやわらかくなるまで煮ます。鮭、帆立、春菊、しめじを加え、火が通ったらみそを溶き入れて牛乳を加えて煮ます。

3

モッツァレラは12等分の半月切りにして軽く水分をふき取り、片栗粉をまぶします。食べる時にモッツァレラを入れ、チーズのまわりがやわらかくなったらお召し上がりください。

ひとくちメモ">

春菊は冬の緑黄色野菜の代表格。カロテンやビタミンC等のビタミン、カリウムや鉄等のミネラルがたっぷり含まれます。また、春菊特有の香り成分には自律神経に作用して胃腸の働きを高める効果も期待できます。

ポイント

  • スープに牛乳を、具にモッツァレラを加えたマイルドな味の石狩鍋。フレッシュなモッツァレラの水分を保つために片栗粉をまぶします。全体にしっかりまぶしたら余分な粉をはたいて鍋の中へ入れ、トロリとなったら食べ頃です。煮すぎないように注意しましょう。

前回見たレシピ

TOP