2018年11月27日商品情報

やさしい甘さのいちごプリンと甘酸っぱいベリーソースのコラボレーション「タニタ食堂®監修のデザート」シリーズ

「タニタ食堂®監修のデザート いちごプリン」
12月4日(火)より全国にて新発売

森永乳業株式会社(本社:東京都港区、社長:宮原道夫)は、株式会社タニタ(本社:東京都板橋区、社長:谷田千里)とコラボレーションしたデザート「タニタ食堂®監修のデザート いちごプリン」を12月4日(火)より、全国にて発売いたします。



 「タニタ食堂®監修のデザート」シリーズは、レシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」(大和書房刊)がベストセラーとなった株式会社タニタの監修による商品で、2011年3月より販売しています。
 当シリーズは、“おいしさ”と“満足感”を得られる点とカロリーを抑えることで罪悪感を抱くことなくお召しあがりいただける点で、多くのお客さまから支持されています。これからも“素材のおいしさ”と“ヘルシーさ”を両立したスイーツをお客さまにご提案してまいります。

 「タニタ食堂®監修のデザート いちごプリン」は、やさしい甘さのいちごプリンに、ストロベリーとラズベリーをミックスした甘酸っぱいベリーソースをプリンの底に敷いております。いちごプリンの隠し味には、さくらんぼのブランデーであるキルシュを使用しており、キルシュの香りがいちごプリンの味わいを引き立てています。

 カロリーは気になるけれども、デザートを召しあがりたい方は、ぜひ、「タニタ食堂®監修のデザート いちごプリン」をお試しください。



TOP