2018年10月26日経営・財務

業績予想の修正に関するお知らせ

2018年5月10日の決算発表時に公表した2019年3月期(2018年4月1日~2019年3月31日)の第2四半期連結累計期間および通期の連結業績予想を下記の通り修正いたしましたのでお知らせいたします。

1.2019年3月期第2四半期連結累計期間の連結業績予想数値の修正
 (2018年4月1日~2018年9月30日)                


売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に
帰属する
四半期純利益
1株当たり
四半期純利益
前回発表予想(A) 百万円
320,000
百万円
17,000
百万円
17,600
百万円
10,900
円 銭
220.35
今回修正予想(B) 311,400 14,800 15,600 9,600 194.05
増減額(BーA) △8,600 △2,200 △2,000 △1,300
増減率(%) △2.7 △12.9 △11.4 △11.9
(ご参考)前期第2四半期実績
(2018年3月期第2四半期)
316,761 16,875 17,844 13,788 278.70

2.2019年3月期通期連結業績予想数値の修正
 (2018年4月1日~2019年3月31日)    


売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に
帰属する
当期純利益
1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A) 百万円
600,000
百万円
22,500
百万円
23,200
百万円
13,500
円 銭
272.91
今回修正予想(B) 582,000 20,300 21,200 12,200 246.60
増減額(BーA) △18,000 △2,200 △2,000 △1,300
増減率(%) △3.0 △9.8 △8.6 △9.6
(ご参考)前期実績
(2018年3月期)
592,087 21,684 22,355 15,781 319.01

3.修正の理由
 当第2四半期連結累計期間の売上高は、主に乳飲料、ヨーグルト等が当初計画に未達となったことから、前回発表予想を下回る見込みです。
 また、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益につきましては、価格改定の取り組みや費用の効率化に努めましたが、売上高が未達となったことから、前回発表予想を下回る見込みです。
 
 通期業績につきましては、売上高は第2四半期までの実績および今後の市場状況の見通しから、下期見通しを引き下げる一方、利益面におきましては、原材料価格の上昇が当初計画を下回る見込みであること、販売促進費をはじめとした各経費の効率化に取り組むことから、下期営業利益計画を据え置き、表のとおり、予想を修正します。

 ※上記の業績予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際は今後様々な要因によって予想数値と異なる場合があります。

以上


TOP