2014年08月06日研究開発

世界初!森永乳業が研究・特定した『アロエステロール』に関する最新研究報告

『アロエステロール』の美肌効果 ~コラーゲン、ヒアルロン酸を自ら生み出す創生力を確認~

 森永乳業は、2003年より継続してきたアロエに関する研究の成果として、アロエベラに含まれる特定成分「アロエステロール」が、経口摂取された後、吸収され、血中に移行することや、皮膚真皮内の「線維芽細胞」に直接働きかけ、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を増やすことを確認しました。さらに、アロエステロールの摂取により、保湿やシワの改善効果、紫外線による表皮の肥厚を抑制する効果を確認し、肌のごわつき・くすみを予防したり、たるみを改善するなど、さまざまな肌の悩みに対して幅広い効果が期待できることが分かりました。

【試験結果報告】
[試験1] 乾燥肌女性でのアロエステロール摂取試験
1.皮膚水分量が増加する傾向が確認されたことから、保湿効果が期待されます
2.シワの深さが有意に改善しました

[試験2] 光皮膚老化モデルでの試験
1.紫外線による表皮の肥厚を抑制したことから、肌のごわつき・くすみの予防が期待されます
2.紫外線による皮膚水分量の減少を抑制したことから、保湿効果が期待されます
3.紫外線によるシワ形成を予防しました

[試験3] ヒト皮膚由来線維芽細胞における試験
1.線維芽細胞のコラーゲン&ヒアルロン酸の合成、産生能力を高めることが分かりました
2.線維芽細胞とコラーゲンの結合を強める効果が確認されたことから、ハリの維持&たるみ改善が期待されます

◆アロエステロールとは、アロエベラ葉肉に含まれている5種類の植物ステロールの総称で、アロエベラの葉7.5tからわずか1gしか取れない非常に希少な成分です。通常の植物ステロールがコレステロールの吸収を抑える働きがあるのに対し、アロエステロールは、抗肥満効果、抗糖尿病効果、美肌効果など、さまざまな効果が確認されたのが特長です。

参考 : アロエステロール成分サイト http://aloesterol.jp


TOP