クリープ入りがんづき

クリープのコクと甘みがやさしい素朴なおやつ

レシピTOPへ
クリープ入りがんづき
  • 調理時間調理時間:40分
  • カロリー213kcal (8等分に切った時の1切れ分当たり)
  • 難易度
  • ★★

栄養成分 (8等分に切った時の1切れ分当たり)

エネルギー
213kcal
たんぱく質
4.1g
脂質
7.1g
炭水化物
33.3g
食塩相当量
0.3g
カルシウム
63mg

使用する商品

材料(直径18㎝の底の抜ける丸型1台分)

薄力粉 150g
森永クリープ 30g
砂糖 120g
重曹 小さじ2
森永のおいしい牛乳 100ml
1個
50ml
くるみを粗く刻んだもの 50g
いりごま(黒) 小さじ2

作り方

1

薄力粉、クリープ、砂糖、重曹は合わせてふるっておきます。

2

【1】に牛乳、卵、酢、くるみを順に加え、その都度混ぜ合わせます。オーブンペーパーを敷いた型に流し入れ、いりごまを散らします。

3

蒸気の上がった蒸し器に【2】を入れ、強火で約30分蒸します。

ひとくちメモ">

「森永クリープ」は、ミルクの甘みやコクが味わえる乳製品からできたパウダーです。粉末なのでお菓子の材料としても使いやすく、しっとり仕上がるので、蒸しパン生地にも最適です。「がんづき」は、農作業の合間のおやつとして食べられていたという、岩手や宮城の素朴な郷土料理。黒ゴマとクルミが、月夜に群れで飛ぶ雁に似ていることから、「雁月(がんづき)」と名前がついたという風雅な由来があるそうです。

ポイント

  • 蒸しパン作りのコツは火加減。生地を強火で一気に蒸しあげて、しっとり、もちもちっとした食感に仕上げます。蒸している間に蒸気が水滴になって生地に落ちるとその部分が凹んでしまうので、「さらし」などの布をはさんでふたをします。布がたれると火がついて危ないので、余った布はふたの上で結んでおくと良いでしょう。約30分間蒸すので、途中で水が足りなくならないよう、多めに入れておきましょう。

前回見たレシピ

TOP