ニース風サラダ

ヨーグルトソースがおいしさの決め手!

レシピTOPへ
ニース風サラダ
  • 調理時間調理時間:30分
  • カロリー169kcal (1人分当たり)

栄養成分 (1人分当たり)

エネルギー
169kcal
たんぱく質
9.8g
脂質
5.6g
炭水化物
19.6g
食塩相当量
0.8g
カルシウム
119mg

使用する商品

材料(3人分)

じゃがいも 2個
いんげん 6本
紫玉ねぎ 1/4個
トマト 1/2個
ゆで卵 2個
ブラックオリーブ(種なし) 3個
ツナ(缶詰) 20g
サラダ用リーフミックス 20g
パセリのみじん切り 適量
▼ヨーグルトソース
・森永ビヒダスヨーグルト 脂肪0 150g
・粒マスタード 大さじ1/2
・アンチョビのみじん切り 1枚分
・にんにくのすりおろし 少々
・塩 少々

作り方

1

ボールにヨーグルトソースの全材料を入れて混ぜ合わせます。

2

じゃがいもは一口大に切ります。やわらかくゆでて水気を切り、【1】に加えて混ぜ合わせます。

3

いんげんは塩(分量外)を加えた熱湯でゆでて冷水にとり、水気を切って長さ3等分に切ります。紫玉ねぎは薄切りにして水にさらし、水気をよく切ります。オリーブは薄くスライスします。

4

トマトとゆで卵はくし型に切ります。

5

【1】に【3】、オリーブ、ツナを加えて混ぜ合わせます。

6

器にリーフミックス、【5】、【4】を盛り付け、パセリを散らします。

ひとくちメモ">

「森永ビヒダスヨーグルト脂肪0」は、その名の通り脂肪分ゼロ。ほのかな酸味となめらかな口当たりが特長のさっぱりした味わいで、ソースにもおすすめ。ノンオイル仕立ての、ヘルシーなソースが作れます。「ニース風サラダ」は南フランス生まれの人気サラダです。中に入る具材は、アンチョビやツナなどの魚加工品、緑の野菜、ブラックオリーブ、ゆで卵、トマトなどが定番。日本ではゆでたじゃがいももお馴染みです。リゾート地らしい彩りの、目にもおいしいヴァカンス気分のサラダです。

ポイント

  • ボールにヨーグルトソースの全材料を入れ、しっかりと混ぜ合わせます。具材とからみやすいソースに仕上がり、サラダのおいしさがランクアップ!オイルを使わないソースなので、粒マスタードやアンチョビを使ってしっかり風味をつけます。じゃがいもは冷めると味がなじみにくいので、茹でたら熱いうちにソースと和えるのもコツです。

前回見たレシピ

TOP