トマトのはちみつヨーグルトプリン

トマトの魅力で幸福感

レシピTOPへ
トマトのはちみつヨーグルトプリン
  • 調理時間調理時間:(冷し固める時間は除く)15分
  • カロリー63kcal (1個分当たり)
  • 難易度
  • ★★★

栄養成分 (1個分当たり)

エネルギー
63kcal
たんぱく質
2.3g
脂質
1.1g
炭水化物
12.1g
食塩相当量
0.1g
カルシウム
43mg

使用する商品

材料(100mlのグラス6個分)

▼トマトヨーグルトプリン
・森永ビヒダスヨーグルト 200g
・トマト 1個
・はちみつ 大さじ2
・レモン汁 小さじ2
・粉末ゼラチン 5g
・水(ゼラチン用) 50ml
▼トマトソース
・トマト 1/2個
・はちみつ 大さじ1
・レモン汁 小さじ1

作り方

1

トマトヨーグルトプリンを作ります。トマトはすりおろしてボールに入れ、はちみつ、レモン汁を加えてなめらかになるまで混ぜ合わせます。

2

ゼラチンは水にふり入れてふやかし、ラップをしないで電子レンジで約30秒加熱して溶かします。

3

【1】にヨーグルトと【2】を加えて混ぜ合わせます。グラスに流し入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固めます。

4

トマトソースを作ります。トマトはすりおろして鍋に入れ、はちみつ、レモン汁を加えて火にかけます。液量が半分位になるまで煮詰め、あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。

5

【3】の上に、【4】のソースを流し入れます。

ひとくちメモ">

夏野菜の定番・トマトを、ヨーグルトを使ってさわやかな野菜スイーツに仕立てました。デザートとしてだけでなく、前菜に使うのもオシャレな演出です。「森永ビヒダスプレーンヨーグルトBB536」は、乳酸菌とビフィズス菌が入ったトクホ取得のヨーグルト。生きたままのビフィズス菌が腸まで届き、腸内環境を整えます。トマトはビタミンCやリコピンのほか、整腸作用のある食物繊維も豊富。一緒に摂って、おいしく腸内メンテナンスを。

ポイント

  • 「トマトのすりおろし?」と思うかもしれませんが、意外と簡単!ヘタをとった側から、皮付きのまま、おろし器やおろし金を使って、力もいらずにするするとすりおろせます。すりおろしたトマトをこす必要はありませんが、最後に残った皮は口当たりが悪くなるので使いません

前回見たレシピ

TOP