カキとほうれん草のみそグラタン

みそとクリープで旨みを凝縮!

レシピTOPへ
カキとほうれん草のみそグラタン
  • 調理時間調理時間:40分
  • カロリー242kcal (1人分当たり)

栄養成分 (1人分当たり)

エネルギー
242kcal
たんぱく質
8.0g
脂質
14.6g
炭水化物
19.5g
食塩相当量
1.9g
カルシウム
108mg

使用する商品

材料(3人分)

カキ(加熱用) 200g
ほうれん草 1束
玉ねぎ 1/4個
サラダ油 適量
▼みそソース
・森永北海道バター 30g
・薄力粉 大さじ3
・森永クリープ 大さじ4
・みそ 大さじ1
・水 200ml

作り方

1

ほうれん草は長さ4㎝に切り、玉ねぎは薄切りにします。

2

カキは塩水でふり洗いしてからペーパーで水気をふき取り、薄力粉(分量外)をまぶします。フライパンにサラダ油を熱してカキの両面を焼き、皿に取り出します。サラダ油を足し、【1】を炒めて取り出します。

3

みそソースを作ります。バターは常温に戻してやわらかくし、薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまでよく混ぜ合わせます。フライパンにクリープ、みそ、水を入れて火にかけ、かき混ぜながら溶かします。沸騰したらバターと薄力粉を混ぜたものを加えて溶きのばし、とろみをつけます。

4

耐熱容器に【2】を入れ、【3】のソースをかけて200℃に温めたオーブンで約10分、表面に焼き色が付くまで焼きます。

ひとくちメモ">

カキは良質のたんぱく質が豊富で、鉄分やカルシウムなどのミネラル類、ビタミンA、B1、B2などのビタミン類がバランス良く含まれ、「海のミルク」と呼ばれるほど栄養価の高い貝です。また、ほうれん草は鉄分が多く含まれるうえ、鉄分の吸収を良くするビタミンCも豊富。カキとほうれん草は、鉄分が不足しがちな女性にうれしい組み合わせです。

ポイント

  • みそソースを作る時は、クリープ、みそ、水を火にかけたところに、バターと薄力粉を練り合わせたものを加えて溶きのばします。バターと薄力粉を混ぜたものは「ブールマニエ」といい、手軽にソースにとろみをつけることができる便利なものです。粉っぽさがなくなるまでしっかりと練り合わせてから使いましょう。

前回見たレシピ

TOP