誰でも使えるの?

水道水のように誰にでも使えます

ピュアスター生成水は、
誰でもカンタンに使える微酸性電解水。

皮膚ダメージが少なく、手荒れの原因になりにくい。

ピュアスターは、塩素濃度が低くてもしっかり殺菌効果が出せる「微酸性」に着目した装置です。
これまでの塩素系殺菌料はアルカリ性で手が荒れたり、高濃度のためニオイが強かったりなど、使いにくい面がありました。
ピュアスター生成水は皮膚ダメージが少ない微酸性領域で、塩素濃度も低いため、これまでにはなかった優しさと使いやすさを実現した、新しい塩素系殺菌料です。

イメージ図 手洗い

すすぎ洗いはほとんど不要。

ピュアスター生成水は塩素が残留せず、ナトリウムなどの塩を含みませんので、すすぎ洗いはほとんど不要で、手間がかかりません。
① 水道水 ② ピュアスター生成水 ③ 次亜塩素酸ナトリウム溶液で蒸発させた後の残留物を見てみると、③に白いナトリウム塩が多く残留していることが分かります。
② ピュアスター生成水は、① 水道水と同等のレベルでした。

蒸発残留物比較 水道水:6.83mg/l ピュアスター生成水:6.48mg/l 次亜塩素酸ナトリウム溶液:106mg/l

蒸発残留物データ

つまり、殺菌料に不慣れな人にも、
使いやすい。

準備や希釈、すすぎ洗いといった特別なマニュアルを必要としないので、
不慣れな方でも簡単に、毎日の除菌が知らず知らずにできるのです。

イラスト 準備が大変、すすぎがめんどくさい、希釈がうまくいかない
イラスト らくらく

実際にピュアスターを使っている
施設のシーンを見てみよう

株式会社モンテールさん
ページトップへ戻る